スカウト活動について

ボーイスカウトは、単なる趣味のアウトドアやキャンプクラブではありません。
健やかな子供を育成する世界活動です。
スカウト活動は、イギリス軍の退役将軍であったロバート・べーデンパウエルが
自らの経験から野外活動を通じ、子供達が、大人らしさ(男らしさ・女らしさ)を身につけ、
将来社会に役に立つ人間に成長することを願い、1907年にブラウンシー島で行われた
20人の子供達でのキャンプから始まりました。
この、実験的キャンプの体験をもとに、「スカウティング。フォア・ボーイズ」という本を著作したことから
世界的に、運動が広がりました。

単なる地区の活動ではなく、世界に広がり、自分のためになる活動です。

詳しくは日本連盟のHPをご覧ください。